セキュリティ

HTTPS

Raspberry Pi 4をnextcloudサーバーにしましょー!

Raspberry Pi 4にnextcloudを入れて、自分だけのクラウドストレージに大切な写真や動画を保存していきましょう! 自分だけのクラウドストレージがほしいな! Google DriveやOneDriveだ...
Raspberry Pi

Raspberry Pi OSのSSHログインを公開鍵認証に変更する手順

通常SSHはパスワード認証がデフォルトですが、公開鍵認証に変更することでパスワード漏洩によるなりすましのリスクを回避することができます。 Raspberry Piで公開鍵認証に変更し、不正ログインを防ぎましょう!
Raspberry Pi

Raspberry Pi 4の初期ユーザーpiをやめて新規ユーザーを作る手順

Raspberry Pi OSの初期ユーザーはpiで公開情報なので、セキュリティリスクがあります。 新規ユーザーを作って乗り換えましょう! 具体的な手順・コマンドをこちらに載せています!
AWS

LightsailのWordPressをHTTPS化する手順

AWSのLightsailに載っているWordPressをHTTPS化する手順を載せています! 実際入力するコマンドを載せていますので、ミスなく作業できると思いますよ!
clamav

Raspberry Pi 4上のclamonaccでOnAccessPrevention trueにする方法

clamavでOnAccessPreventionをtrueにするとclamonaccが動作しなくなる問題を解消しています! trueにすることで発生する弊害も記載していますので、システム導入時には参考になるはず。
clamav

clamonacc使用時にclamdのCPU使用率が100%になる件

clamavでのリアルタイムスキャン用プログラムclamonaccが常にスキャン動作してしまいCPU100%になってしまう問題を解消しています。 ソースコードを落としてビルドしなおしなどが要りますが、コマンドを全部載せているので問題なく導入できますよ!
HTTPS

Raspberry Pi 4にZeroSSLによるTLS証明書を導入する

Let's Encryptの対抗馬である?ZeroSSLで発行したデジタル証明書をRaspberry Piのapache2に組み込んでHTTPSサーバーを立ててみました! Let's Encryptと違ってコマンド操作が要らないのがウリ! 各操作画面の画像を載せていますので、迷うことなくやれますよ!
nextcloud

Raspberry Pi 4のnextcloudに二要素認証を導入する

Raspberry Pi 4に構築したnextcloudで二要素認証を導入しましょう! これを入れることで、たとえパスワードがバレたとしてもログインを防ぐことができます! 5分で入れられるので、今すぐやってしまいましょう!
HTTPS

Raspberry Pi 4をHTTPS化する

Raspberry Pi 4でHTTPSをセットアップする手順をまとめています。 実際のコマンドやスクリーンショットを添えていますので、誰でもつまずくことなくHTTPS化を行えるはず!
mod-security

Raspberry Pi 4にWAFのmod-securityをインストールする

Raspberry PiにWeb Application Firewall(WAF)は入れていますか? この記事では最も有名なWAFであるmod-securityのインストール手順を載せています。 アンチウィルスソフトと組み合わせることで、サーバーのセキュリティがさらに強固になりますよ!
タイトルとURLをコピーしました